聖地巡盃(能登篇)…プロモーション

―神様の住む町、能登町― 神社と酒蔵を結び、心の奥の日本を呼び起こす旅、それが「聖地巡盃」。
能登町では、田の神に祈る「あえのこと」、能登のキリコ祭りを代表する「あばれ祭」など、古くから神と人とが身近な存在でした。また、能登町は「能登杜氏のふるさと」であり、町内にはいくつもの蔵元が銘酒を醸しています。能登町を舞台とした「聖地巡盃」は、ここでしか感じることのできない、優しく健やかな力を得られる旅を演出しています。

聖地巡盃 能登篇
http://www.seichi-junpai.jp/tour/index_noto.html